入浴に気を使う

お風呂は生活のオアシスだという声があるほどに日常生活の中でも癒しの空間だと感じている人がいます。その中で美脚に繋がる行動があるというのは本当なのでしょうか。お風呂と美脚についての関連性について調べてみましょう。

お風呂には温浴効果があり、そのことで全身の血行が良くなり、新陳代謝が上がります。また、その時にデトックス効果も生まれるため、リンパも流れやすくなり、すらりとした脚が手に入る可能性が生まれるのです。

お風呂
画像引用 “リフィートのFacebook

入浴による脚やせ効果を最大限に発揮するためにはマッサージを行いましょう。ふとももは膝から足の付け根までをしっかりと揉みほぐすようにマッサージしてください。太ももの前や横、裏側なども念入りに行いましょう。さらに、足の裏は体の器官に関係するツボが密集しているとも言われています。このようなツボを刺激することで、さらに美脚効果がアップします。さらに、足首を回すことで血行促進につながります。片足ずつ手首を掴んでぐるぐると回すことが重要です。

お風呂の中で出来る美脚効果には、温浴効果が密接に関係しているようです。その効果を最大限に活かしたいというひとはマッサージを行うと良いでしょう。入浴後に行うと良いそうです。